スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウシュベツ橋梁

もうかなり経ちますが、釧路の帰りに上士幌に寄ってきました。
以前晩夏に訪れたときは湖面に隠れてこのタウシュベツ橋梁は見る事が出来ませんでした。
今回は冬。
凍結している湖面を歩いて橋の下まで氷上ハイク。
実際にそばまで行ってみると、崩壊まで時間の問題かなと思うぐらい、
危険な状態でした。
タウシュベツ
スポンサーサイト

滝川「江部乙の菜の花」

江部乙1江部乙2江部乙3

今年もこの時期がやってきました。
今回は札幌から家族で見に行ってきました。

一面敷き詰めた黄色い絨毯のように、素晴らしい景色です。

富良野のラベンダー、北竜のひまわりとかは有名ですが、
滝川の菜の花も作付面積は日本一だとか。

一見の価値はありますよ。




芦別



芦別へ行った。
かつては、炭鉱と林業で栄えた街である。

今は夕張や三笠ほどではないが、街の中は寂しさで溢れている。
主要列車が皆、石勝線経由になったあとは、
根室本線には列車は日に数本しか通らない。

星の降る街は、このあとどうなっていくのだろうか。

滝川ランターンフェスティバル

午後からは、同時開催されている、滝川ランターンフェスティバルに行ってきました。
ランターン5
ランターン4

17時30分に点灯式が行われ、滝川駅前の商店街は、
幻想的なランターンの灯火に、照らされました。
ランターン1
ランターン2

ランターンの灯りはとても柔らかく、
そして温かい光でした。
娘も、ひとつランターンを作り、
商店街の一角に参加させてもらいました。

雪に覆われるこの時期、
それを利用した、素敵なイベントでした。
ランターン3


真っ白な雪の上、このランターンの光が、
いつまでも続きますように。
ランターン6




南あいの里温泉「なごみ」



12月20日にオープンした、自宅の近所の温泉。

石狩の温泉が廃業したので、近くに日帰り温泉施設がなくなったところの開業なので、期待して様子見に。

チラシには源泉掛流しとのことで、泉質も気になるところ。

しかし、学園都市線を渡る踏切等がなく、駅を挟んで北と南はまるで分断されている。

ほとんどこの地区に来たことはなかったけど、道路などのインフラを整える前に、宅地として売り出し、しかもその主体が倒産するという、現実。

この温泉のそばも、まだ開発中といえば聞こえがいいが、行ってみると倒産の原因がわかるような気がします。

まあ、それはそれとして、肝心の温泉はというと、ひとこと「芋洗い」

ロビーも狭いわ、脱衣場も狭い。
そして、露天はあるけど大人4人も入ればぎゅうぎゅう。

ロビーで座ることも出来ないし、脱衣場は先客がいると待ってから着替える感じ。

露天も一回は満員であきらめた。

しかし泉質は塩分を含んだ、多少濁り目のお湯で、身体がポカポカになった。

オープン間際なので混んでいるのかもしれませんが、適正な人数ならいいかもしれません。

少し間をおいてから、もう一度行って、今後どうするか決めようと思います。

入浴料420円は魅力的ですが、寛いだ気は一切ありませんでした。

「なごみ」とは何ぞや。
プロフィール

fura343

Author:fura343
ふら
特長 雪山を走り回る。暑くなるとバイクを乗り回す
習性 雪山と酒に集まる。厚別とドームSBでよく見かける。 
生息地 北海道 特に石狩空知後志地方に出現してたが、このごろは道北に拠点があるらしい
食べ物 麺類とくにラーメンが好き。

Photo blog

最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
アクセス
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
天気予報
ニュース
コンサドーレ
リンク
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。